crypto.games Banner
Published 1年前 • 3 minute read

クリプトマージン取引とは?その仕組みは?

仮想通貨を取引するには多くの異なる方法があります。 ビットコインの「ショート」、クリプトマージン取引、またはレバレッジ付き仮想通貨取引について聞いたことがあるかもしれません。 これらの用語はすべて同じプラクティス(レバレッジト取引)を指しますが、同じ意味で使用されているため、仕組みを理解するのが少し難しい場合があります。

ただし、クリプトマージン取引は複雑である必要はありません。 簡単に言えば、仮想通貨市場は不安定です。 仮想通貨市場が示す価格変動により、仮想通貨のトレーダーはビットコインのマージン取引を通じて弱気市場と強気市場の両方で利益を上げることができます。

一体どんなものでしょうか?その仕組みとは?

クリプトマージン取引とは?

クリプトマージン取引の複雑な世界を解読しようとすると、新しいトレーダーをすぐに圧倒する可能性があります。ビットコインのマージン取引がどのような仕組みかについて簡単に調べたことがあれば、レバレッジ、清算価値、証拠金請求、ショートなど、膨大な用語を目にしたはずです。

ただし、ビットコインのマージン取引の基本は比較的単純なので、不要なものはカットします。簡単に言えば、仮想通貨またはビットコイン・マージン取引は、トレーダーが増長した購買力と「リアルな」口座残高をはるかに超えるオープンポジションのために資本を「借りる」ことを可能にします。

クリプトマージン取引は、取引所の他のトレーダーまたは取引所自体から資本を借りることにより、トレーダーが特定の資産へのより大きなエクスポージャーを獲得できる取引慣行です。トレーダーが取引に資金を供給するために自分の資本を使用する通常の取引とは対照的に、マージン取引では、トレーダーは取引可能な資本の量を増やすことができます。

マージン取引は、レバレッジ取引とも呼ばれます。「レバレッジ」とは、トレーダーがポジションを乗算できる金額です。 たとえば、100倍のレバレッジで取引を開始するマージントレーダーは、エクスポージャーと潜在的な利益を100倍にします。

マージン取引は一見素晴らしいように思えます。利益を100倍にする能力は、トレーダーの注目を浴びるでしょう。 ただし、ビットコインのマージン取引にはマイナス面があります。 ビットコイン取引でレバレッジを使用してポジションを拡大すると、リスクが高くなります。

しかし、ビットコインをマージン取引するとき、あなたはそれをすべて失う覚悟がありますか? 利益を100倍にすることができるとしたら、取引所に100倍の損失をもたらすことになりますか?

幸いなことに、仮想通貨のマージン取引でのリスク増加は、レバレッジに比例しません。 たとえば、100倍のレバレッジでの取引では、損失が100倍になることはありません。ほとんどの場合、最初に取引した金額以上の損失を出すことはありません。ただし、理論的には、特定のシナリオで損失が取引した資産を超える可能性があります。

マージン取引は、外国為替市場など、動きの遅い低ボラティリティ市場で人気がありますが、現在、動きの速い仮想通貨市場でも非常に人気があります。

クリプトマージン取引の仕組み

ビットコインのレバレッジ取引は、基本的なレベルで非常に簡単に機能します。 トレーダーは、取引する多くの資本と引き換えに、取引所に少しの資本を与え、莫大な利益を得る機会のためにすべてをリスクにさらします。

マージン取引を行うには、トレーダーは「初期証拠金(イニシャルマージン)」と呼ばれるポジションを開くための初回デポジットを出す必要があり、「保守証拠金(メンテナンスマージン)」と呼ばれるポジションを維持するために口座に特定の金額の資本を持っておく必要があります 。

取引所ごとに、レバレッジの量も異なります。 200xレバレッジを提供する取引所もあります。これにより、トレーダーは最初のデポジットの200倍の額でポジションをオープンできますが、他の取引所はレバレッジを20x、50x、または100xに制限します。

レバレッジの定義に使用される用語は、プラットフォームごとに異なる場合があります。 たとえば、外国為替市場の一部の取引所では、100xレバレッジを100:1レバレッジと呼びます。レバレッジは通常、仮想通貨取引の世界では以前の「X(倍)」という用語で呼ばれていました。 100Xレバレッジは100:1レバレッジと同じです。

仮想通貨取引所でマージン取引を開始する場合、取引を開始するために入金する資本金は、取引所によって担保として保持されます。証拠金取引の際に活用できる金額は、取引する取引所によって課せられるルールと初期証拠金によって異なります。

ショートVSロング

仮想通貨マージン取引のポジションを開くと、「ショート(思惑売り)」または「ロング(思惑買い)」の選択肢が与えられます。

デジタル資産の価格が上昇すると考えるトレーダーは、ロングポジションをとっています。 思惑売り、または「ショート」は反対です。 トレーダーは、デジタル資産の価値が下がると信じている場合、ショートポジションを取ります。 ショートは、仮想通貨の価格の下落から利益を得ようとするトレーダーにより用いられます。

Crypto Margin Trading Going Short Going Long

取引所では、マージン取引時に借りた資本の担保を保有することに注意することが重要です。利益でポジションをクローズする場合、取引所はポジションをオープンするためにデポジットした仮想通貨と利益をリリースします。

ただし、マージン取引で損失が発生した場合、取引所は自動的に取引を終了し、ポジションを「清算」します。これは、関連資産の価格が「清算価格」と呼ばれる特定の域に達したときに発生します。

マージンコールと清算を理解する

ビットコインをマージン取引するために取引所からお金を借りる場合、資本を提供する取引所は、リスクを下げるためにいくつかの制御を適切に保ちます。取引を開始し、市況があなたにとって良くなかった場合、あなたのポジションを確保するために、より多くの担保を要求するか、強制的にポジションクローズすることがあります。

これが発生すると、取引所はあなたにいわゆるマージンコールする可能性があります。マージンコールは、マージン取引の資産の価値が特定のポイントを下回ったときに発生します。 マージン取引に資金を提供する取引所は、リスクを下げるためにトレーダーにより多くの資金を要求します。ほとんどの取引所はメールでトレーダーに通知しますが、マージンレベルを積極的にモニターすることが重要です。

ポジションのマージンレベルが不安定になりすぎると、取引所がポジションをクローズする可能性があります。これは、マージン清算レベルまたは清算価格と呼ばれます。清算は、資本損失をポジションオープンしたトレーダーが入金した資本とイコールにするために、取引所がポジションを自動的にクローズするときに発生します。

ビットコインの価格が10,000ドルのときにトレーダーが2:1のロングポジションをオープンしたとします。 ポジションのコストは10,000ドルですが、トレーダーは取引所からさらに10,000ドルを借りました。したがって、ポジションの清算価格は5,000ドルです。この価格レベルでは、トレーダーは最初の10,000ドルの担保を失ったため、取引所によって清算されます。

なぜマージン取引なのか?

マージン取引により、自信のあるトレーダーは、他の方法でアクセスするよりもはるかに収益性の高いポジションを開くことができます。たとえば、100倍レバレッジで正常にクローズされたポジションは、「通常の」取引でオープンされたポジションの100倍の利益をもたらします。

ビットコインなどの仮想通貨によるマージン取引はまた、戦略的トレーダーがショートポジションをオープンすることにより弱気市場で利益を生み出すことを可能にします。たとえば、大きな価格の下落を予想するトレーダーは、ポートフォリオの一部をショートポジションにコミットして、大きな価格の下落によって生じる潜在的な損失を相殺する利益を得ることができます。

クリプト・マージン取引所

ベストなビットコインレバレッジ取引のプラットフォームを選ぶのは難しいプロセスです。レバレッジ取引を提供するオンライン取引所は現在でもたくさんあります。最大レバレッジのプラットフォームでの取引が常にベストな選択肢であるとは限りません。 マージン取引の仮想通貨取引所を選ぶ際に考慮すべきいくつかの重要な要素があります。

取引所によってレバレッジのレベルが異なります。 BaseFEXPrimeXBTなどの一部のマージンビットコイン取引所は、最大100倍のレバレッジを提供します。レバレッジ取引で提供される金利は、もう1つの重要な要素です。ポジションの長さとレバレッジによっては、非常に高い金利を支払うことになります。

たとえば、BitMaxは非常に人気のある取引所であり、変動金利で最大100倍のレバレッジ取引を提供します。これは、オンラインで最もレバレッジの高いビットコイン取引プラットフォームの1つです。BitMaxによって提供される金利は、年間3.65%、または1日あたり0.01%と低くなる可能性があり、これは短期的なポジションにとって非常に有利な金利です。

一部のマージントレーダーは、利益を段階的に稼ぐため、または清算のリスクを下げるストップロスを設定するために、複雑なオーダータイプを使用します。一部のマージン取引所では、他よりもオーダータイプのオプションが少なくなる場合があります。最大100倍のレバレッジを提供するもう1つのマージン取引所であるByBitは、取引時に効果的なリスクマネジメント戦略を構築しようとしているトレーダーが幅広い複雑なオーダータイプを利用できるようにします。

マージン取引の際には、取引所の資金調達と法定通貨サポートのオプションを検討することも重要です。CEX.ioは、クリプトマージン取引と法定通貨による入金の両方を提供する数少ない取引所の1つであり、これにより、電信送金またはクレジットカードの支払いを介して口座に資金を供給したり、口座から引き出したりすることができます。

KYCおよびAMLの要件は、どの取引所でトレードできるかに影響する場合があります。米国証券法により、米国を拠点とするトレーダーは一部のプラットフォームで仮想通貨を利用できない場合があるため、ご利用地域での利用可能なプラットフォームを確認することが重要です。Simexは、米国のトレーダーが取引できる人気のあるクリプトマージン取引所の一例です。

マージン取引で、とても人気なもう一つの取引所はPhemexです。

仮想通貨をマージン取引する方法

仮想通貨をレバレッジ取引する方法を理解することは、新規トレーダーにとって多少やっかいになる可能性があります。 レバレッジド・ビットコインポジションを作成するプロセスを分析します。この例では、PrimeXBTでレバレッジドビットコインのポジションをオープンするときに必要な手順を示します。

このプロセスに含まれるステップは次の通りです。

  1. 登録
  2. 入金
  3. トレード画面のナビゲーションと概要
  4. ポジションオープン

1. 登録

ビットコインのレバレッジ取引をする方法を学ぶための最初のステップは、マージン取引可能な取引所でアカウントを作成することです。その一例がPrimeXBTです。 PrimeXBT取引所のウェブサイトに移動し、サインアッププロセスを完了してアカウントを作成する必要があります。

Crypto Margin Trading - Registration

メールアドレスの確認などが終わったら、アカウントに入金する準備が整います。

2. 入金

PrimeXBTで取引を開始する前に、アカウントに資金を供給する必要があります。そうすると、ポジションをオープンするための資金を確保できます。 PrimeXBTのオンボーディングプロセスでは、ビットコイン経由で入金するように求められます。

Crypto Margin Trading - Funding

PrimeXBTは、ビットコインでの入金またはクレジットカードでの購入を介してアカウントに資金を入金するオプションをトレーダーに提供しています。 クレジットカードを介してアカウントに資金を入金することは非常に迅速ですが、ビットコインを介するよりも高い手数料を支払う必要があります。

アカウントに資金を入金したら、PrimeXBTアカウントのサイドバーにある[アカウントサマリ]タブに移動して、取引アカウントに資金を入金する必要があります。これは、ビットコインをウォレットからアクティブな取引アカウントに即転送する内部プロセスです。

3. トレーディング画面と概要

取引アカウントに入金したら、上部のナビゲーションバーで[トレード(Trade)]をクリックして取引ウィンドウに移動します。 取引ウィンドウが表示されます。 通貨ペアリストの上部にあるBTC / USDペアを選択し、[トレード(Trade)]をクリックします。

Trading Screen Navigation

これで、ポジションを作成するための注文ウィンドウが表示されます。

4. ポジション詳細を入力する

注文ウィンドウでは、注文の詳細を定義できます。 マーケット注文、リミット注文、ストップ注文、またはOCO注文タイプから選択し、取りたいポジションの詳細を入力する必要があります。PrimeXBTでは100倍レバレッジを使用していることを注意してください。

この例では、1 BTCポジションをオープンします。オープンするには0.01002362 BTCが必要です。 清算のリスクを下げるために、この段階で常にストップロス価格を入力する必要があります。ロングポジションを目指す場合は、「買い(Buy)」注文を作成する必要があります。 ショートポジションを取りたい場合は、「売り(Sell)」注文を作成する必要があります。

Position Details

注文を確定したら、青色の[注文を送信(send order)]ボタンをクリックします。 PrimeXBTは、取引ウィンドウの下部に注文のライブ概要を表示します。取引ウィンドウの上部にあるアカウントの概要には、PrimeXBTアカウントの現在の残高、資本、未確定損益、使用済みマージン、および利用可能なマージンの概要が表示されます。

クリプトマージン取引戦略

マージン取引は、短期的な市場動向に依存するハイリスクの投資戦略と見なされています。 仮想通貨市場は、従来の証券や外国為替市場と比較すると非常に変動が激しく、リスクが高くなります。

ビットコインや他のクリプトマージン取引する前に考えるべき重要なプラクティスと戦略がたくさんあります。

  • 取引サイズを段階的に拡大する:マージン取引に慣れていない場合は、ポジションサイズを小さくしてレバレッジを低くすることから、慣行をしっかりと理解することをお勧めします。
  • デモ取引を試してみる:ペーパー・トレーディングとは、デモ取引とも呼ばれ、新しいトレーダーが疑似の取引環境で取引を「練習」することができます。デモ取引プラットフォームにはお金はかかりませんが、実際の市場価格を反映しています。 デモ取引により、新しいトレーダーは、資本をリスクにさらすことなく戦略を実行することができます。
  • 注文タイプを理解する:マージントレーダーは、リスクを下げて複雑なポジションを開くために、ストップロスやテイクプロフィットなどの注文タイプの組み合わせをよく使用します。これらの注文タイプは、特定の利益または損失の目標を設定し、ポジションを自動的にクローズすることで支援できます。
  • ポジションを分割する:ポジションを別々の部分に広げることで、リスクを下げることができます。テイクプロフィットの“はしご”を作ることで、トレーダーは利益を段階的に獲得できます。
  • 手数料と利息に注意する:レバレッジポジションを開くと、借りる資本に利息を支払います。ビットコインおよびその他の仮想通貨のマージン取引では、継続的に手数料が発生し、利益をすぐに削っていきます。
  • 明確に定義された目標を設定し、リスクを下げる:マージン取引の際は、具体的なリスクマネジメント戦略に従う必要があります。この戦略では明確な利益目標を確立し、そしてこの目標に固執する必要があります。 ストップロスレベルと出口目標の順守は非常に重要です。
  • 基本的要素と技術的要素の両方に注意する:仮想通貨市場の動きは、主に技術的要素によって動かれます。少なくとも一部には、テクニカル分析に基づいて取引する暗号化エコシステム内でアクティブなトレーダーの数が多いためです。ただし、基本的要素が仮想通貨価格に重大かつ突然影響を与える可能性があります。レギュレーションの変更、主要なビットコインウォレットの動き、および大きな為替ハッキングは、予想外の大幅な価格変動を促進する可能性があります。

クリプトマージン取引のリスクとは?

マージン取引はリスクが高く、報酬が高いプラクティスです。 仮想通貨市場に固有のいくつかのリスクがあり、これを仮想通貨のレバレッジ取引リスク戦略に組み込む必要があります。

仮想通貨市場は、従来の市場と対照的に、ほとんど規制されていません。 たとえば、ビットコインのマージン取引エコシステムで、ショートとロングの両方のスクイーズまたは価格操作を観察することは珍しいことではありません。

マーケットムーバー(マーケット動向に影響を与えるのに十分な資本を保有するトレーダー)は、市場のロングポジションまたはショートポジションの数が大幅に増加すると、反対の価格変動を簡単に作り出せます。マーケットムーバーは、これらのポジションの清算を強制する市場条件を作ることができます。

仮想通貨市場の本質的に不安定な性質により、長期取引は従来の市場よりもはるかにリスクが高くなります。 事実上すべての仮想通貨マージン取引は、短期レバレッジポジションで構成されています。従来の市場とは異なり、仮想通貨市場は極端に短期的な変動を示し、ビットコインやその他のデジタル資産をマージン取引する際は常に注意深く観察する必要があります。

レバレッジが高いほど、リスクが高くなります。 高レバレッジの仮想通貨取引ポジションを開くトレーダーは、はるかに狭い清算ウィンドウで動作します。ポジションをオープンする前にポジションを清算することになる価格変動の量を計算することが重要です。

幸いなことに、清算リスクを計算するために、核物理学者である必要はなく、数学の博士号を取得する必要もありません。清算のリスクを評価するために使用できる仮想通貨のレバレッジ計算ツールがいくつかありますが、ポジションの清算価格を評価するための迅速な計算を実行することは比較的簡単です。

清算価格の動きは、100をポジションのレバレッジの量で割ることで計算できます。たとえば、ビットコインの価格が2パーセント下がった場合、ビットコイン市場内の50倍のマージン取引は即座に清算されます。たとえば、100倍のレバレッジポジションは、高いレバレッジポジションを清算するためにマーケットムーバーが資産価格を少しだけシフトする必要があるため、価格の急上昇の影響を非常に受けやすくなります。

まとめ

クリプトマージン取引には、多くの魅力的な利点があります。 ビットコインのマージン取引は、レバレッジ取引により、取引所が保有しなければならない資本の量が減るので、取引所ハックによって発生する脅威を最小限に抑えます。

仮想通貨市場の理解に自信があり、価格変動について一貫して正確な予測を行う場合、ビットコインやその他デジタル資産のマージン取引により、劇的に利益を増やすことができます。ただし、間違ったタイミングで間違ったポジションを開くと、財務状態に深刻なダメージを与える可能性があります。

この記事を読んでビットコインをマージン取引する方法を理解し、マージン取引を始める場合、適切な取引所を選び、ポジションに入る前に潜在的な利益と損失を慎重に評価することが重要です。

***

この記事は、Samuel Town(Samuel Town Pty Ltd社)によって作成されました。 Samuelは、タイのバンコクを拠点とするフリーランスのジャーナリスト、デジタル・ノマド、および仮想通貨愛好家です。彼は急速に進化するブロックチェーンエコシステムの熱心なオブザーバーとして、FinTech領域を専門としており、執筆していないときは東南アジアの技術的展望を探究しています。

コメント

Ragh Avatar

Ragh

6ヶ月前

Thanks for the great info.