BitFlyer Logo
取引所のレビュー

BitFlyer

Thank you for rating!

取引所の手数料

Bitcoin Logo 0.0004 出金手数料 • 0.20% テイカー手数料 • 0.20% メーカー手数料

入金方法

Yes Wire transfer Yes Credit Card

サポートしている仮想通貨 (10)

Bitcoin Cash ABC, Ethereum Classic, MonaCoin, Ripple, Stellar and 5 more

仮想通貨取引所ガイドは、そこにあるすべての取引所のレビューを提供して、正しいものを見つけられるようにする必要があります。このBitFlyerのレビューは、基礎情報、手数料、入金方法、セキュリティの4つのパートで構成されています。

BitFlyerは仮想通貨の世界における巨大取引所の一つです。日本初の取引所で、2014年1月9日にローンチしました。寿司と忍者の地である日本は、印象的な文化的遺産だけではなく、数多くの仮想通貨取引所を抱えていますが、BitFlyerはその中でも最大手と考えられています。この発言をサポートする情報もたくさんあります。 一例は、Macromill Internet Researchによって作られたVirtual Currency&Cryptocurrency Trading Services Questionnaireで、BitFlyerが実際に日本で最も使用されている仮想通貨取引所であることを示しました。

このレビューでは「本家のBitFlyer」にフォーカスします。つまり、BitFlyer Japanです。しかし、おそらく規制上の理由により、BitFlyer EuropeとBitFlyer USAもあります

そのウェブサイト上で、自分たちがグローバルでパワフル、且つ安全であると述べています。

BitFlyer Three Factors

米国の投資家はBitFlyerで取引可能ですが、BitFlyerグループの別会社であるBitFlyer USAに限られます。

Coinmarketcapによると、このレビューを最後に更新した日(2020年3月18日、COVID-19クライシスの真っ只中)、BitFlyerの24時間取引量は8,210万USDでした。これにより、プラットフォームは、24時間の取引量が最も多い世界の取引所の66位になりました。確かに印象的ではありますが、まだ改善の余地はあります。

こちらのプラットフォームは、デスクトップだけではなくモバイルからもアクセスすることができます。今日の仮想通貨領域での取引のほとんどはデスクトップ(約70%程度)を利用して行われますが、スマートフォンから取引したいという人々も間違いなくいます。もしあなたがそういった方ならば、このプラットフォームが適しているかもしれません。

BitFlyer Mobile Support

すべての取引所は異なるトレーディングビューを持っています。そして、「このオーバービューはベストです」というものはありません。あなた自身に最も合うトレーディングビューを決める必要があります。ビューすべてに共通する傾向は、オーダーブックの少なくとも一部、選んだ仮想通貨の価格表およびオーダー履歴を表示しています。通常、購入ボックスと販売ボックスもあります。取引所を選ぶ前に、トレーディングビューを見て、自分に合っていると感じられるようにしてください。

以下は、BitFlyerのトレーディングビュー(アドバンスド版Pro Exchangeには、Easy Exchangeと呼ばれるもっと単純なバージョンもあります)のアドバンスドバージョンの写真です。

BitFlyer Trading View

BitFlyerの手数料は、入金手数料、取引手数料、および出金手数料で構成されています。

入金手数料は、入金方法によって異なります。

取引手数料は0.20%フラットです。つまり、テイカーとメーカーの両方が、BitFlyerへの手数料として取引の合計注文額の0.20%を支払います。

BTCを引き出す場合、出金手数料は0.0008BTCで固定されています。

これらの手数料の詳細については、以下をご覧ください。

多くの取引所は、テイカーからのテイカー手数料と呼ばれるもの、およびメーカーからのメーカー手数料と呼ばれるものを請求します。テイカーは、すでに出された注文を受け入れることによってオーダーブックから流動性を取り除く人です。メーカーはその注文をする人です。これに対して主な代わりとなるのは、シンプルに「フラット」手数料です。フラット手数料とは、取引所がテイカーとメーカーに同額の手数料を請求することです。

このプラットフォームはフラット手数料を提供します。 テイカーとメーカーの両方に0.20%の手数料がかかります。 世界の業界平均はずっと約0.25%でした。 現在、多くの取引所が取引手数料をさらに引き下げ始めていますが、BitFlyerの取引手数料は依然として世界の業界平均と同じと言っても過言ではありません。

このプラットフォームでは、BTCを引き出すときに、0.0004BTCの出金手数料がかかります。 この手数料も業界平均をやや下回っています。業界平均は、前回すべての取引所の出金手数料を実証的に調査したときに、BTC出金あたり0.0006BTCをわずかに上回っていました。

BitFlyerは、電信送金とクレジットカードの両方で入金を受け付けます。 もちろん、多くの仮想通貨投資家にとって、これは非常にポジティブだと考えられます。 また、BitFlyerを「初級レベルの取引所」と呼んでいます。ここでは、新規の仮想通貨投資家がスリリングなその世界に最初の一歩を踏み出すことができます。

入金方法に関しては、BitFlyerがPayPalでの入金を受け入れていることについては言及しておかなければなりません。ユーザーがPayPal経由で支払うことを許可する取引所は多くないため、これはBitFlyerにとって「誇り」です。

ただし、BitFlyer Japanの場合、日本のクレジットカードでのみ支払いが可能であることに注意してください。