Bybit Logo
取引所のレビュー

Bybit


取引所の手数料

Bitcoin Logo 0.0005 出金手数料 • 0.075% テイカー手数料 • -0.025% メーカー手数料

入金方法

No Wire transfer No Credit Card


サポートしている仮想通貨 (10)

Cardano Coin, ChainLink Coin, Ripple, Tezos, Bitcoin and 5 more

限定プロモーション:こちらのリンクを使用してBybitにサインアップすると、USDTBTCでそれぞれ10USDのボーナスを受け取ります。取引量が多い場合は、追加の報酬もあります。

どういたしまして!

仮想通貨取引所ガイドは、そこにあるすべての取引所のレビューを提供して、正しいものを見つけられるようにする必要があります。このBybitのレビューは、基礎情報、手数料、入金方法、セキュリティの4つのパートで構成されています。

Bybitは英国領バージン諸島発祥の仮想通貨取引所です。Bybitは、このレビューの最終更新日(2021年1月13日)に、120万人以上のユーザーがいることを ウェブサイトで通知しました。これは非常に印象的です。

Bybitは、特定の量の資産(取引できる仮想通貨は上記参照)で最大100倍のレバレッジで取引できる仮想通貨デリバティブ取引所です。ただし、取引できるのはそれだけではありません。このプラットフォームでは、四半期先物取引も可能です。これらの取引は、カレンダーに基づいて期限切れとなり、スポット価格に収束します。主な利点の1つは、ユーザーが入金手数料を支払う必要がなくなったことです。

Bybitは、このレビューの最終更新日(2021年1月13日)に、120万人以上のユーザーがいることを ウェブサイトで通知しました。これは非常に印象的です。

Bybitは、特定の量の資産(取引できる仮想通貨は上記参照)で最大100倍のレバレッジで取引できる仮想通貨デリバティブ取引所です。ただし、取引できるのはそれだけではありません。このプラットフォームでは、四半期先物取引も可能です。これらの取引は、カレンダーに基づいて期限切れとなり、スポット価格に収束します。主な利点の1つは、ユーザーが入金手数料を支払う必要がなくなったことです。

たとえば、2020年12月2日に、プラットフォームの速度が大幅に向上し、オーダーが50%速くなり、プラットフォームに必要なCPUとメモリの負荷が50%少なくなり、EMEA(ヨーロッパ、中東及びアフリカ)とラテンアメリカへの接続が500%速くなりました。

このプラットフォームは、デスクトップだけでなく、AndroidおよびApple端末にも対応しています。仮想通貨の世界のほとんどのトレーダー(約70%程度)は、デスクトップで取引を行っています。ただし、そんな人達がスマートフォンからも取引をしたいと思うのは当然のことです。もしそのようなユーザーの1人であれば、このプラットフォームはネイティブのモバイルアプリケーション(BitMEXなどとは異なる)を備えているため、モバイルからでも使用できます。

前述したように、Bybitではレバレッジでの取引が可能です。つまり、必要な量の資産を実際に持っておく必要がなく、特定の仮想通貨の価格の増減に対してより高いエクスポージャーを受け取ることができることを意味します。これを行うには、取引を「レバレッジ」することです。簡単にいうと、取引所から資金を借りて、たくさんベットするということです。このプラットフォームでは、最大100倍のレバレッジが可能です。

レバレッジ取引を考えている人には、ひと言注意していた方が良いでしょう。レバレッジ取引は、とても大きなリターンがある一方で、同じくロスもとても大きいのです。

たとえば、取引アカウントに10,000 USDがあり、BTCが思惑買い(つまり、価値が上がる)場合に100 USDをベットしているとします。レバレッジ100倍で行います。BTCの価値が10%増加した場合、100USDしかベットしていなかった場合、10USDを獲得します。100倍のレバレッジで100USDをベットすると、さらに1,000USD(レバレッジしなかった場合よりも+990USD)を稼ぐことになるのです。ただ一方で、BTCの価値が10%値下がりすると、1,000USD(レバレッジしなかった場合よりも+990USD)逆に損してしまいます。よってご想像の通り、リターンは大きいですが、ロスも大きい可能性があるのです。

レバレッジ取引を提供している取引所は他にも多くありますが、Bybitではリファラルプログラムもご用意しています。リファラルプログラムは、紹介されたユーザーが0.02 BTC以上を入金した場合に、その紹介したユーザーに 10USDのリワードを付与します。今まで聞いた中では、最も寛大なリファラルプログラムというわけではないですが、無いよりはマシですよね!

Bybit Referral Program

すべての取引所は異なるトレーディングビューを持っています。そして、「このオーバービューはベストです」というものはありません。あなた自身に最も合うトレーディングビューを決める必要があります。ビューすべてに共通する傾向は、オーダーブックの少なくとも一部、選んだ仮想通貨の価格表およびオーダー履歴を表示しています。通常、購入ボックスと販売ボックスもあります。取引所を選ぶ前に、トレーディングビューを見て、自分に合っていると感じられるようにしてください。以下がBybitのトレーディングビューの画像です。

Bybit Trading View

米国の投資家はここで取引することはできません。米国投資家を除外しているのは、主に規制上の理由によります。米国の法制度では、米国の投資家から資金を受け入れることを、多くの企業に義務として課しています。もしあなたが米国の投資家の方であっても、ガッカリしないでください! Cryptocurrency Exchange Listのフィルターを使用して、取引に最適な仮想通貨取引所を見つけてみましょう。

すべての取引は2つの当事者間で行われます。つまり、注文が取引の前にオーダーブックにあるメーカーと、メーカーの注文と一致する(または「取る」)注文を行うテイカーです。注文が市場での流動性を作るため、「メーカー」と呼びます。テイカーは、メーカーのオーダーを自分のオーダーと一致させることによってこの流動性を「テイク」するものです。

Bybitでは、テイカーは一注文あたり0.075%が課金されます。取引所によって取引される商品も互いに異なるため、これは、標準的な集権的取引所の業界平均テイカー手数料と比較することは難しいです。いずれにしても、0.075%は公正な手数料です。

メーカーについては、手数料は-0.025%です。つまり各メーカーは取引により報酬を得ます。明確にするために、あなたが1,000USDで仮想通貨を注文するメーカーであるとしましょう。つまり、1,000USDを支払う代わりに、997.50USDを支払うだけで済みます。これは確かに非常に競争力のある特徴です。

BybitトレーディングプラットフォームからBTCを出金するときは、0.0005BTCを支払う必要があります。これは、グローバルな業界平均の出金手数料0.0008BTCよりも40%も低く、これもまた非常に競争力のある出金手数料です。

Bybitでは、法定通貨での入金を受け付けません。つまり、新規投資家(以前に仮想通貨所持経験のない投資家)はここで取引することができません。最初の仮想通貨を購入するには、いわゆる初級レベルの取引所が必要です。そこでは法定通貨での入金が認められています。Exchange Filtersを使って見つけてみましょう