Bitrue Logo
取引所のレビュー

Bitrue


取引所の手数料

BTC 0.0005 出金手数料 • 0.098% テイカー手数料 • 0.098% メーカー手数料

入金方法

No Wire transfer Yes Credit Card


サポートしている仮想通貨 (74)

0x Protocol, Aelf, Aeternity Coin, AION, Bancor Protocol Token and 69 more

UPDATE 8 May 2021: We have received credible reports from different independent sources stating that they have had issues with withdrawals. Users accounts are seemingly randomly shut down, and withdrawals are not processed.

The reports are not enough for us to label this exchange an outright "Scam", but they are enough for us to issue this warning. We will follow the developments closely.

Bitrueはシンガポール発の多くの仮想通貨取引所の一つで、2018年7月にローンチされました。

シンガポールは、香港と同じく、アジアで最も多く仮想通貨取引所を生み出している国です。かなりのシェアがあります。しかし、他の多くの取引所とは異なり、Bitrueは台湾とシンガポールの両方に本社があり、米国とヨーロッパにも支社があります。

Bitrueを運営しているチームは「Capital Oneのシニアマネジメントチーム」で構成されており、CEOは仮想通貨業界の顔であるCuris Wang氏です。

Bitrue CEO Curis Wang
Bitrue CEO – Curis Wang

Bitrueは、結構な数の仮想通貨の取引をサポートしています。ここでは大手の仮想通貨はすべて、さらには小規模なアルトコインの多くを取引することができます。

スポット取引とは別に、Bitrueは「利息獲得プログラム」を開始した最初の取引所でもあり、10以上の仮想通貨をサポートし、年率は最大15%です。Bitrueは、仮想通貨を利用したローンサービスを開始した最初の取引所でもありました。

取引量に関しては、Bitrueは良い状態です。このレビューの最後の更新日(2020年3月21日、COVID-19クライシスの真っ只中)で、Bitrueの24時間取引量は2億1800万USDで、24時間の取引量の観点から世界で64位になりました。 Coinmarketcapのリストによると、 24時間の取引量で2億1800万USDは間違いなく妥当ですが、仮想通貨取引所の大手取引所らと比較すると、もちろんまだ改善の余地があります。

他のほとんどの取引所と同様に、Bitrueもモバイルアプリケーションとして取引プラットフォームを提供しています。AppStoreまたはAndroidからとても簡単にダウンロードできます。したがって、デスクトップではなく外出先で仮想通貨取引を行いたい場合も、心配する必要はありません。Bitrueであれば、それが可能です。

Bitrue Mobile Support

Bitrueは、米国を「取引禁止国」または同様のものはリストしていません。したがって、当社の考えとしては、米国の投資家はこの取引所で取引できるということです。この考えは、Bitrueが米国(カナダ、日本、台湾にも)にオフィスを構えているという事実によってさらに裏付けられています。ただし、米国の投資家は、居住地または市民権から生じる問題について独自の意見を形成することに賛成する必要があります。

すべての取引所は異なるトレーディングビューを持っています。そして、「このオーバービューはベストです」というものはありません。あなた自身に最も合うトレーディングビューを決める必要があります。ビューすべてに共通する傾向は、オーダーブックの少なくとも一部、選んだ仮想通貨の価格表およびオーダー履歴を表示しています。通常、購入ボックスと販売ボックスもあります。取引所を選ぶ前に、トレーディングビューを見て、自分に合っていると感じられるようにしてください。以下がBitrueのトレーディングビューの画像です。

Bitrue Trading View

この取引所では、テイカーとメーカーの間でかかる手数料は同じです。この手数料モデルは、代わりに「フラット手数料モデル」と呼ばれるものです。同社のフラット手数料モデルは0.098%です。これは、世界の業界平均(おそらく0.25%)と国内の業界平均の両方よりもはるかに低いです。

当社のExchange Listに記載されているすべてのシンガポールの仮想通貨取引所(CoinbeneCoinutCOSSCoinhakoCointigerKryptonoDragonEXCoinhubTokenomy)のテイカー手数料とメーカー手数料のシンガポール国内業界平均は次のとおりです。

シンガポールの業界平均テイカー手数料:0.29%

シンガポールの業界平均メーカー手数料:0.21%

Bitrueの0.098%のテイカーおよびメーカーの手数料は、上記の国内平均を大幅に下回っています。

この取引プラットフォームでは、BTCを引き出すときに、0.0005BTCの出金手数料がかかります。この手数料は、世界の業界平均(0.000812 BTC)をわずかに下回っているため、この取引プラットフォームの消費者にやさしい良い特徴でもあります。

この取引所では、米ドルまたはユーロを入金する場合、クレジットカードで入金できます。当社Cryptowisserでの情報によると、プラットフォームは現在、他の6つの法定通貨でもクレジットカードによる入金を可能にするために取り組んでいます。ただし、電信送金によるデポジットはできません。

クレジットカードでの入金は特に新規の仮想通貨投資家にとってはありがたいはずです。法定通貨入金もここでは可能なので、この取引所は「初級レベルの取引所」として適しています。

Bitrueはまた、自身のウェブサイトで、「分散型構造とアンチDDOS保護システムによる並外れたアップタイムの記録」を持っていると述べています。