crypto.games Banner
BaseFEX Logo
取引所のレビュー

BaseFEX

Thank you for rating!
Go to BaseFEX

取引所の手数料

Bitcoin Logo 0.00035 出金手数料 • 0.06% テイカー手数料 • 0.02% メーカー手数料

入金方法

No Wire transfer No Credit Card


サポートしている仮想通貨 (10)

Binance Coin, Bitcoin Cash ABC, Bitcoin, Dash, EOS Token, and 5 more

仮想通貨取引所ガイドは、そこにあるすべての取引所のレビューを提供して、正しいものを見つけられるようにする必要があります。このBaseFEXのレビューは、基礎情報、手数料、入金方法、セキュリティの4つのパートで構成されています。

BaseFEXは、セーシェル発の取引所です。当社のExchange Listのすべての取引所のうち、セーシェルには他の取引所もいくつかあります(例:PrimeXBTRemitanoDigiFinexBitForexHuobi)。しかし、ご存知のように、仮想通貨取引所に関して言えば、世界が主戦場であり、取引所の所在地はそれほど重要ではありません。

BaseFEXは仮想通貨の先物取引所です(つまり、ビットコインが上昇または下降しているという気配で取引できます)。これは、ワールドワイドウェブの「最先端のテクノロジー」を使用するプロたちによって開発されました。同社によれば、これらの新しいテクノロジーは、金融業界で一般的な旧式の技術セットアップよりも優れています。

BaseFEX Picture

さらに、BaseFEXには、仮想通貨先物取引用に開発された世界初のモバイルアプリがあります。

BaseFEX Mobile App

主な利点のいくつかとして、取引所は、特に、24時間年中無休のライブサポート、低い取引手数料、100倍のレバレッジを備えています。24時間年中無休のライブサポートは、仮想通貨取引所のトレーダーにとって特に役立ちます。これは、市場が常にオープンで、トレーダーが本質的に世界中のさまざまなタイムゾーンから来ているためです。

BaseFEX Advantages

BaseFEXのCEOはJesse Wuという男性で、CTOはIsaac Zengです。

2020年3月30日、BaseFEXはスペイン語とポルトガル語でも利用できるようになりました。

すべての取引所は異なるトレーディングビューを持っています。そして、「このオーバービューはベストです」というものはありません。あなた自身に最も合うトレーディングビューを決める必要があります。ビューすべてに共通する傾向は、オーダーブックの少なくとも一部、選んだ仮想通貨の価格表およびオーダー履歴を表示しています。通常、購入ボックスと販売ボックスもあります。取引所を選ぶ前に、トレーディングビューを見て、自分に合っていると感じられるようにしてください。以下がBaseFEXのトレーディングビューの画像です。

BaseFEX Trading View

BaseFEXのプラットフォームでレバレッジ取引を提供します。これは、資産を必要とせずに、特定の仮想通貨の価格の上昇または下降に対してより高いエクスポージャーを受け取ることができることを意味します。これを行うには、取引を「レバレッジ」します。これは、簡単に言えば、取引所から借りてさらにベットすることを意味します。これで100倍ものレバレッジを得ることができます。

たとえば、取引アカウントに10,000 USDがあり、BTCが思惑買い(つまり、価値が上がる)場合に100 USDをベットしているとします。レバレッジ100倍で行います。BTCの価値が10%増加した場合、100USDしかベットしていなかった場合、10USDを獲得します。100倍のレバレッジで100USDをベットすると、さらに1,000USD(レバレッジしなかった場合よりも+990USD)を稼ぐことになるのです。ただ一方で、BTCの価値が10%値下がりすると、1,000USD(レバレッジしなかった場合よりも+990USD)逆に損してしまいます。よってご想像の通り、リターンは大きいですが、ロスも大きい可能性があるのです。したがって、ご想像のとおり、レバレッジ取引のリスクと報酬のバランスは絶妙(リスクなしで利益は生めません)なのです。

多くの取引所は、テイカーからのテイカー手数料と呼ばれるもの、およびメーカーからのメーカー手数料と呼ばれるものを請求します。テイカーは、すでに出された注文を受け入れることによってオーダーブックから流動性を取り除く人です。メーカーはその注文をする人です。これに対して主な代わりとなるのは、シンプルに「フラット」手数料です。フラット手数料とは、取引所がテイカーとメーカーに同額の手数料を請求することです。

ほとんどのデリバティブ取引を提供する取引所と同様に、この取引所は「メーカー割引」を提供します。テイカーに0.06%、メーカーに0.02%を課しています。

テイカー手数料0.06%、メーカー手数料0.02%というのは、競争力があり、消費者にやさしい手数料モデルです。

どの取引所にするかを決める前に考慮すべきもう1つの手数料は、出金手数料です。(出金する仮想通貨の額に関係なく)出金手数料は通常固定されており、仮想通貨ごとに異なります。BTCを引き出す際の、世界の業界平均出金手数料はほぼ0.0008 BTCですが、出金ごとに0.0005 BTCする取引所がますます増えています。したがって、0.0005 BTCは、新しい業界平均として定着しつつあります。

BaseFEXでは、ネットワーク手数料、つまり、取引を確認するためにマイナーが受け取る手数料のみを支払う必要があります。ネットワーク手数料だけというのは、非常に競争力があります。

BaseFEXは、法定通貨での入金を受け付けていません。ここではビットコインのみを入金できます。これは、新規の仮想通貨投資家(いままで仮想通貨の株式を保有したことのない投資家)はここでは取引できないということになります。最初の仮想通貨を購入するには、いわゆる初級レベルの取引所が必要です。そこでは法定通貨での入金が認められています。Exchange Finderを使って見つけてみましょう