Bittrex Logo
取引所のレビュー

Bittrex


取引所の手数料

BTC 出金手数料 0.000046 テイカー手数料 0.75% メーカー手数料 0.75%

入金方法

No Wire Transfer Yes Credit Card


Bittrexは、2014年2月に事業を開始したシアトルを拠点とする取引所です。当時の取引所は、現在よりも取引所ははるかに少なかったのです。

Bittrexは依然として、ブロックチェーン革命における世界的リーダーであると考えています。彼らは、そのプラットフォームを、「超高速」の取引実行、安全なデジタルウォレット、および主要な業界慣行を必要とする人々のためのプラットフォームと呼んでいます。

Bittrexは「ブロックチェーンインキュベーター」としても機能します。つまり、ビジネスのグローバルイノベーションを促進するために、チームとグローバルに連携して、商品、サービス、運用の管理方法を変える可能性のある新しいトークンをサポートします。

Bittrexは、アメリカで最も有名な取引所の1つです。彼らは米国に拠点を置いているので、ほとんどの州の米国の投資家も許可しています。アメリカは現在、多くの意味で仮想通貨の統治者です。膨大な数のプラットフォームと日々の仮想通貨取引はアメリカの取引所または他の取引所で行われていますが、アメリカのトレーダーが関与しています。

Bittrex Homepage

お気づきのように、ほとんどの仮想通貨取引所ではユーザーにリファラルプログラム(紹介プログラム)を提供しています。これらの紹介プログラムを通じて、関連するプラットフォームでアカウントを開始するようにユーザーを招待できます。通常、ユーザーが招待したユーザーからプラットフォームが生成する取引手数料の一部を受け取ります。Bittrex紹介プログラムの独自の特徴は、紹介した人および彼らが行う取引を追跡できるダッシュボードがないことです。取引所がこの種の情報に対して不透明である場合、それは通常、リファラーからのユーザー収益を隠すためです。

この件についてBittrexに問いかけましたが、まだ満足のいく回答を得られていません。もちろん、回答を受け取ったら、こちらに投稿してお知らせします。

多くの仮想通貨トレーダーにとって、デスクトップ環境がトレーディングにとって最適なコンディションです。パソコンの画面が大きく、またその画面が大きいほど、トレーダーが取引の決めるのに必要な情報をより多く表示できるのです。トレーディングチャートの表示もより簡単になるでしょう。ですが、すべての仮想通貨投資家がデスクトップでのトレードを必要としているわけではありません。携帯から行いたい人も一部います。もしあなたがそういったトレーダーならば、Bittrexの取引プラットフォームもモバイルと互換性があることを知っていただけると幸いです。AppStoreやGoogle Playからダウンロードすることができます。

Bittrex取引所の主なメンバーは、Bill Shihara(共同創設者兼CEO)、Richie Lai(共同創設者兼CIO –最高情報局)およびRami Kawach(CTO)です。これらの3名はすべて、サイバーセクターのセキュリティエンジニアであり、技術部門(BlackberryとAmazon)で定評のある大企業の出身です。

この取引所の流動性はまずまずですが、世界のトップ10の取引所に流動性という観点から追いつくためには、まだ大きな差があります。2019年前半(2019年2月4日)、Bittrex24時間の取引量 約1,300万米ドル、Coinmarketcapによればの取引所リスト。これは1億5,800万米ドルに変更されました本レビューを最後に更新した日付 (2021年12月2日)。 

すべての取引所は異なるトレーディングビューを持っています。そして、「このオーバービューはベストです」というものはありません。あなた自身に最も合うトレーディングビューを決める必要があります。ビューすべてに共通する傾向は、オーダーブックの少なくとも一部、選んだ仮想通貨の価格表およびオーダー履歴を表示しています。通常、購入ボックスと販売ボックスもあります。取引所を選ぶ前に、トレーディングビューを見て、自分に合っていると感じられるようにしてください。以下がBittrexのトレーディングビューの画像です。

Bittrex Trading View

ほとんどの暗号通貨取引所は、2つの異なるタイプの取引手数料を請求します:テイカー手数料とメーカー手数料です。テイカーは、オーダーブックから既存のオーダーをピックアップする人です。一方、メーカーは、オーダーブックの既存のオーダーとすぐには一致しないオーダーを作成する人です。多くの場合、メーカーは、テイカーよりも低い取引手数料でプラットフォーム上に流動性を生み出すことで報われます。テイカーとメーカーを区別しない取引所は、いわゆる「定額料金」を請求します。Bittrexのテイカー及びメーカー手数料は0.20%です。

暗号資産の交換取引手数料に関する最大規模かつ最新の実証研究によると  スポット取引の平均テイカー手数料は現在0.221%で、平均メーカー手数料現在0.177%です。

これらの平均取引手数料と比較すると、Bittrexのテイカー手数料は業界平均を上回っており、メーカー手数料は業界平均を下回っています。

出金手数料はどうなるのでしょうか?出金手数料は、引き出す暗号資産によって異なりますが、通常は関連する暗号資産の固定金額であり、取引手数料に基づく割合(パーセント)ではありません。Cryptowisser.comの実証研究によると、業界平均のBTC出金手数料は 0.0006BTCです。

Bittrexは、法定通貨のサポートを提供していないことで長い間批判されてきました。つまり、銀行口座にお金があり、それで仮想通貨取引を開始したくても、ここではそれを行うことができませんでした。そこでそのルールにいくつか例外が設けられました。その中の一つが、100,000USD以上を入金したい場合です。しかし、2018年5月31日に、取引所は法人顧客が法定通貨を預けることを許可することを決定しました。これを可能にしたのがニューヨークシグネチャーバンクとの契約です。このレビューを書いている日(2020年3月)では、電信送金を介した法定通貨の預け入れはリテールトレーダーにも可能でした。

2020年3月12日、プラットフォームはクレジットカードによる入金も許可することを発表しました(ただし、VISAのみ)。また2020年6月16日には、Mastercardも入金方法として利用可能になりました。プラットフォームは、VISAカードとMastercardでの入金に対して3%の入金手数料を請求します。

Bittrex Credit Card Deposits

なぜセキュリティが取引所で求められる特徴であるのかと思う人もいるかもしれません。 2つの理由があります。

  • 取引所は莫大な量の大切な個人情報を保管しています。氏名、住所、政府ID情報、納税者ID番号など、すべてです。
  • 取引所はたくさん現金または仮想通貨の入出金を取り扱っています。

 

Bittrex Security First

Bittrexはまた、強力なセキュリティを提供することにとてもコミットしているようです。「複数の保護レイヤーを組み込み、顧客の資金を安全に保つために利用できる最も信頼性が高く効果的なセキュリティ技術を使用している」と語っています。

また、99.95%の稼働率もあり、取引エンジンの信頼性を示しています。