Bitpanda Logo
取引所のレビュー

Bitpanda


取引所の手数料

BTC 出金手数料 0.000046 テイカー手数料 1.49% (buyer) メーカー手数料 1.29% (seller)

入金方法

Yes Wire Transfer Yes Credit Card


Bitpandaは、2014年から活動を続けているオーストリアの暗号資産取引所です。

この取引所は、強力なAPIアプリケーション、ハイエンドサーバー、リアルタイムで完全に自動化された注文システムを備えていることを誇りにしており、24時間年中無休のサービスと安全な環境を提供して、可能な限り最良の方法で仮想通貨の世界への第一歩を踏み出します。ウェブサイトで強調している他の2つの主な利点は、プラットフォームが「簡単で便利」であること、そして取引所にお金を入金するときに使用できるさまざまな支払い方法があることです。

Bitpanda Advantages

Bitpandaは、AMF(フランスの金融市場局)に登録されているため、フランスで規制されています。つまり、Bitpandaのサービスは、AMF(Autorité des marchés financiers)に登録されているということです。Bitpandaは、AMFに登録されたデジタル資産サービスプロバイダーとして、フランスで事業を行う資格のある合法的な事業体であり、ユーザーの信頼を高めるために、可能な限り透明性とコンプライアンスを重視していることを証明しています。 

米国の投資家にとって残念なことに、Bitpandaは米国の投資家の取引を禁止しています。 したがって、米国の投資家がBitpandaで取引したい場合は、他のトップの仮想通貨取引所を探す必要があります。

取引所によって、トレーディングビューが異なります。また「これがベストなオーバービューです」というものもありません。どのトレーディングビューが自分に最適かを決めるのはあなた自身です。トレーディングビューに通常共通しているのは、それらすべてがオーダーブックまたはオーダーブックの少なくとも一部、選んだ仮想通貨と注文履歴の価格チャートを表示するという点です。通常は、購入ボックスと売却ボックスもあります。取引所を選ぶ前に、そこが自分にとって適しているか見極めるためにトレーディングビューを見てみましょう。当社はBitpandaアカウントにアセットを入金していないため、トレーディングビューにアクセスできませんでした。こちらはホーム画面です。 (プラットフォームの一般的なレイアウトの感覚がお分かりいただけます)。

Bitpanda Home Screen

トレードしたい取引所の取引手数料を必ず確認してください。

この取引所は、仮想通貨間の取引を提供しないという点で、ほとんどのトップの仮想通貨取引所とは異なります。 提供される唯一のサービスはBTCの売買です。 買い手は1.49%を支払い、売り手は1.29%を支払います。通常の集中型取引所と比較すると、これらの手数料は高くなりますが、BitPandaは別物(法定通貨から仮想通貨へのチャネルに重点を置いている)なので、このような比較は不公平であると見なされる可能性があります。

どの取引所で取引するかを選択する前に考慮すべきもう1つの手数料は、出金手数料です。 出金手数料は(出金額に関係なく)通常固定されており、仮想通貨ごとに異なります。BTCを引き出す際の、世界の業界平均出金手数料はほぼ0.0008 BTCですが、出金ごとに0.0005 BTCの請求を開始する取引所がますます増えています。 したがって、0.0005 BTCは新しい業界平均としての地位を確立しています。

ここ、BitPandaでは、ネットワーク手数料、つまり、取引を確認するためにマイナーが受け取る手数料のみを支払う必要があります。 競争力があるのは、ネットワーク手数料のみです。

Bitpandaは、電信送金とクレジットカードの両方で入金を受け付けます。 もちろん、多くの仮想通貨投資家はこれを非常にポジティブだと考えています。 SOFORTÜberweisung、VISA、MasterCard、Skrill、Neteller、Online-Überweisung、SEPA-paymentsなどが使用できます。ただし、仮想通貨を入金することはできないため、仮想通貨の世界に最初の一歩を踏み出す人々にサービスが集中します。