crypto.games Banner
Bexplus Logo
取引所のレビュー

Bexplus


取引所の手数料

Bitcoin Logo 0.0005 出金手数料 • 0.075% テイカー手数料 • 0.075% メーカー手数料

入金方法

No Wire transfer No Credit Card


サポートしている仮想通貨 (5)

Bitcoin, EOS Token, Ethereum, Litecoin, Ripple

仮想通貨取引所ガイドは、そこにあるすべての取引所のレビューを提供して、正しいものを見つけられるようにする必要があります。このBexplusのレビューは、基礎情報、手数料、入金方法、セキュリティの4つのパートで構成されています。

Bexplusは、2017年後半に設立されたグローバルな仮想通貨デリバティブ取引プラットフォームです。同社は、同社はセントビンセントおよびグレナディーン諸島に登録されていますBexplusは、シンガポール、日本、米国、ブラジルにオフィスを構え、世界中で拡大を続けています。

私たちの知る限り、米国の投資家はここで取引することができます。

ほとんどの人はデスクトップで取引を行います。ただし、仮想通貨への投資をモバイルからしたい人もかなりいます。あなたがもしそういった方であれば、Bexplusがモバイルアプリとしても利用できると聞いて喜ぶことでしょう。 AppStoreとGoogle Playの両方からダウンロードできます。

Bexplus Mobile Support

Bexplusは、そのプラットフォームでレバレッジ取引を提供します。これは、資産を必要とせずに、特定の仮想通貨の価格の上昇または下降に対してより高いエクスポージャーを受け取ることができることを意味します。これを行うには、取引を「レバレッジ」します。これは、簡単に言えば、取引所から借りてさらにベットすることを意味します。

たとえば、取引アカウントに10,000 USDがあり、BTCが思惑買い(つまり、価値が上がる)場合に100 USDをベットしているとします。レバレッジ100倍で行います。BTCの価値が10%増加した場合、100USDしかベットしていなかった場合、10USDを獲得します。100倍のレバレッジで100USDをベットすると、さらに1,000USD(レバレッジしなかった場合よりも+990USD)を稼ぐことになるのです。ただ一方で、BTCの価値が10%値下がりすると、1,000USD(レバレッジしなかった場合よりも+990USD)逆に損してしまいます。よってご想像の通り、リターンは大きいですが、ロスも大きい可能性があるのです。したがって、ご想像のとおり、レバレッジ取引のリスクと報酬のバランスは絶妙(リスクなしで利益は生めません)なのです。

Bexplusは、登録ユーザーごとに10の無料BTCを提供し、デモ取引が行えるようになっています。

現在、こういった取引シミュレーションを提供する取引所はわずかしかないため、初心者にとっては非常に親しみやすく、さまざまな戦略を好きなだけ試すことができます。主な特徴は次のとおりです。

1.リスクがない:実際の資金を使わずに、リスクのない状況で戦略をテストし、独自の取引スタイルを形成することができます。 

2.経験を積める:仮想通貨の初心者であれば、オープン・ポジションとクローズ・ポジションを練習し、ストップとリミットを適用することによって、市場感を掴むためのベストな方法です。また、証拠金所要額を確認し、利益と損失をトラッキングすることもできます。高度な仮想通貨トレーダーであれば、異なるペアを交換したり、シミュレータで異なるポートフォリオを試したりすることで、技術分析や手法を蓄積することができます。これにより、基本的なスキルを強化できます。

3.メモを取り、学ぶ機会を提供する。メモを取り、取引実績を分析することで、リアルマネーを投資する前に、間違いを正し、取引戦略を立てることができます。

4.自分の感情をコントロール、鍛錬するチャンス。長期のデモ取引では、プロセス中に自分自身を観察し、自分がどのような投資家であるかを把握し、自己を整えることができます。これは、実際のマーケットに対して安定した感情と姿勢を構築するのに役立ちます。

最後に、取引シミュレータで練習をすることは実際に感情マネジメントおよび経験を積むというトレーニングとういうことです。

すべての取引所は異なるトレーディングビューを持っています。そして、「このオーバービューはベストです」というものはありません。あなた自身に最も合うトレーディングビューを決める必要があります。ビューすべてに共通する傾向は、オーダーブックの少なくとも一部、選んだ仮想通貨の価格表およびオーダー履歴を表示しています。通常、購入ボックスと販売ボックスもあります。取引所を選ぶ前に、トレーディングビューを見て、自分に合っていると感じられるようにしてください。以下がBexplusのトレーディングビューの画像です。

Bexplus Trading View

多くの取引所は、テイカーからのテイカー手数料と呼ばれるもの、およびメーカーからのメーカー手数料と呼ばれるものを請求します。テイカーは、すでに出された注文を受け入れることによってオーダーブックから流動性を取り除く人です。メーカーはその注文をする人です。これに対して主な代わりとなるのは、シンプルに「フラット」手数料です。フラット手数料とは、取引所がテイカーとメーカーに同額の手数料を請求することです。

この取引所では、取引ごとに0.075%のフラット手数料が請求されます。デリバティブ取引を提供する取引所の大部分のテイカー手数料は実際0.075%です。しかしBexplusでは、またメーカー手数料の取引ごとに0.075%を請求します。メーカー手数料に関しては、当社のExchange Listに、割引されたメーカー手数料または負のメーカー手数料(つまり、取引に対して支払いを受ける)を提供する多くの取引所があります。

BexplusのプラットフォームからBTCを引き出すときは、0.0005BTCを支払う必要があります。当社の知る限り、Cryptowisser.comで唯一の出金手数料に関する実証調査を行ったのはかなり前のことです。その調査では、業界平均のBTC出金手数料が一回の出金あたり約0.0006BTCであることを示しました。Bexplusの出金手数料は、世界の業界平均のBTC出金手数料よりもわずかに低くなっています。

要するに、このプラットフォームによって課される取引手数料と出金手数料の両方が非常に競争力があるということになります。

ここで取引を行うには、仮想通貨が必要です。Bexplusに入金できる資産クラスはBitcoinのみです。ただし、Bexplusを利用したいが、まだBTCを持っていない場合は、「フィアット・オンランプ」(通常の現金をデポジットすることができる取引所)を備えた取引所で簡単にアカウントを作成し、そこで仮想通貨を購入し、 そしてBexplusに転送します。当社のExchange Filtersを使用すると、電信送金やクレジットカードによる入金が可能なプラットフォームを簡単に見つけることができます。

BexplusにはKYC(Know Your Customer)がないこと、つまりプラットフォームがユーザーから個人情報を収集しないこともここで言及しておきます。