eToro Logo
取引所のレビュー

eToro


取引所の手数料

5 USD 出金手数料 • 0.75% テイカー手数料 • 0.75% メーカー手数料

入金方法

Yes Wire transfer Yes Credit Card


サポートしている仮想通貨 (13)

Bitcoin Cash ABC, Cardano Coin, Dogecoin, Ethereum Classic, MIOTA and 8 more

仮想通貨取引所ガイドは、そこにあるすべての取引所のレビューを提供して、正しいものを見つけられるようにする必要があります。このeToroのレビューは、基礎情報、手数料、入金方法、セキュリティの4つのパートで構成されています。

eToroはもともと仮想通貨取引所ではなく、一般的なトレーディングプラットフォームでした。英国発の取引所、早くも2007年にローンチされました。専門的には、「取引所」ではなく、むしろ、ブローカーです。ただし、プラットフォーム上のレビュー間の一貫性を保つために、このレビューでは引き続きeToroを取引所と呼称します。

英国は間違いなく、少なくとも当社の知るところによると、世界で最も仮想通貨の取引所がある国です。 (この取引所以外にも)英国の取引所の抜粋リストには、ExmoCEX.ioCoinEggDSXLocalTradeBittylicious(面白い名前ですね)、CoinMateIndacoinMixCoinsPaybisVaultoroInstant Bitexなどがあります。

このプラットフォームは、2017年1月に仮想通貨の購入/販売を可能にしました。しかし、それ以前でも、2013年以降、ビットコインのCFDを提供していました。今では、仮想通貨取引のナンバーワンのプラットフォームになることを掲げています。

eToro Cryptos

トレーディングプラットフォームは、16か国語でも利用できます。

eToroには、ユーザーが利用できるさまざまな取引オプションがあります。そのようなオプションの1つは、「Crypto CopyFunds」オプションです。これを使用して、他の成功したトレーダーの動きをコピーできます。そのオプションを使用すると、トレーダーのエリート集団によって設定された仮想通貨ポートフォリオをコピーできます。そのようなオプションが豊富にあります。

新規投資家にとっては、トレーディングプラットフォームの「バーチャルマネーアカウント」が役立つかもしれません。バーチャルマネーアカウントとは、100,000USDのいわゆる「フェイクマネー」を取得して取引や投資を行うことができるアカウントです。このようにして、実際に取引を行う前に、取引と投資がどのように働くかを理解できます。バーチャルマネーアカウントを使用すると、詳細な市場分析や、投資の意思決定に役立つその他の情報にもアクセスできます。

すべての取引所は異なるトレーディングビューを持っています。そして、「このオーバービューはベストです」というものはありません。あなた自身に最も合うトレーディングビューを決める必要があります。ビューすべてに共通する傾向は、オーダーブックの少なくとも一部、選んだ仮想通貨の価格表およびオーダー履歴を表示しています。通常、購入ボックスと販売ボックスもあります。取引所を選ぶ前に、トレーディングビューを見て、自分に合っていると感じられるようにしてください。この取引所では、取引インターフェースは通常の仮想通貨取引所のようには見えません。ここではさらに限られています。購入インターフェースは次のようになります。

eToro Purchase Interface

Cryptowisserの情報によると、米国の投資家はこのプラットフォームで仮想通貨のみを取引できます。ここでの取引に関心のある米国の投資家は、いずれにせよ、市民権または居住地から生じる問題について自分の意見を持っておく必要があります。

このプラットフォームは、手数料を請求しないという点で、仮想通貨の他のほとんどの取引プラットフォームとは異なります。代わりに、より「従来型」の方法で手数料を請求します。つまり、販売価格と購入価格の間に特定のスプレッドがあることによって、スプレッドは以下に示されていますが、BTC取引の場合は0.75%です。

たとえば、売り手がeToroで、100USDで仮想通貨X(仮)を販売したい且つ買い手が同じ資産を購入したい場合、eToroの価格はわずかに高くなります。どれだけ高くなるかはスプレッドに依存します。したがって、スプレッドが1%の場合、買い手はプラットフォームで資産を101USDで購入できます。売却価格と購入価格の差(1USD)は、プラットフォームに入ります。以下は、(2020年3月24日からの)プラットフォームが取引をサポートする10大仮想通貨のさまざまなスプレッドのスクリーンショットです。

eToro Fees Spread

 

上の画像からわかるように、スプレッドは0.75%から2.90%の範囲です。範囲の正確な場所は、取引したい仮想通貨によって異なります。

システムが異なるため、上記の手数料を他の仮想通貨のトレーディングプラットフォームの手数料と比較することは困難です。しかし一般的に言って、(それが、売るか買うか、または「テイク」か「メイク」かに関わらず、トレーダーとして支払う必要があるため)0.75%のスプレッドは0.75%のフラット手数料にほぼ同等です。0.75%のフラット手数料は非常に高く、世界規模での業界平均は0.25%です。したがって、0.75%のスプレッド(実際にはeToroの最低スプレッド)は、通常の集権型仮想通貨取引所と比較して非常に高くなっています。ただし、上記のように、この手数料の比較をややミスリードするプラットフォームのタイプによって違いがあります。

eToroのカスタマーサービスからの情報によると、仮想通貨をeToroから引き出すことはできません。仮想通貨を引き出すには、最初に法定通貨に変換する必要があります。これが正確であれば、それは当然この取引所にとって大きな欠点です。

法定通貨の出金手数料は、一回の出金あたり25USDです。世界の業界の平均出金手数料は0.0008 BTCです。このレビューを最初に書き込んだ日の25USDは0.005 BTC(業界平均の6倍)でした。

全体として、eToroの取引手数料と出金手数料は高額です。

eToroでは、電信送金とクレジットカードの両方で入金できます。これは、特に新参の仮想通貨投資家に役立ちます。この取引所では、他にも非常に多くの利用可能な入金方法があります。たとえば、PayPalを介して法定通貨を入金することができます。

eToro is a multi-asset platform which offers CFD and non CFD products.

76% of retail investor accounts lose money when trading CFDs with this provider. You should consider whether you can afford to take the high risk of losing your money.

This content is intended for information and educational purposes only and should not be considered investment advice or investment recommendation.

Past performance is not an indication of future results. Trading history presented is less than 5 complete years and may not suffice as basis for investment decision. This is not investment advice.

Cryptoassets are unregulated and can fluctuate widely in price and are, therefore, not appropriate for all investors. Trading cryptoassets is not supervised by any EU regulatory framework.